愛媛県今治市で地域密着の工務店・新築一戸建・注文住宅からリフォームまで住まいのことならなんでもご相談ください。

愛媛県今治市衣干町2丁目2-35

0898-33-0073

営業時間:10時~18時(お問い合わせにより、遅延可能)

ブログ個人トップ藤田ハウス 木の家づくり日誌

藤田ハウス 木の家づくり日誌 2016/5

すべては、ご家族の幸せの為!今治から発信をします。

和風建築今治市五十嵐 S邸新築(平屋造り)

[今治市五十嵐S邸 新築] 投稿日時:2016/05/31(火) 11:16



平屋造り
切妻屋根
大きな屋根です。
瓦を葺き始める前工程です。









ヌキ入れ完了 この後土壁を塗るための下地
小舞(こまい)と呼ばれる 竹を編み上げる作業を
行っていきます。



屋根終いです♪

6月から構造見学始めますので
藤田ハウスの藤田まで
ご連絡お待ちしております。



 

今治市波方町M邸 新築建前第2段(5月12日)

[今治市波方町M邸 新築] 投稿日時:2016/05/27(金) 12:41


今回の設計と主な施工は
『北の住まい建築研究社』という北海道の会社の
工事をサポートしていく形です。


私共の通常工事方法とはことなっており
若干戸惑うこともあります。



しかし、2日目、3日目になると
北海道から来られている職人さんと当社の職人さん達の
息も合い工事もスムーズに進んでいきます。




二階部分の柱も立ち上がっていきます♪


外部の耐震パネルも張り付けられていきます。


今回は『北の住まい建築研究社』様の設計のため
断熱材を特に厚く入れる仕様になっており
巾の広い木が使われてます。


ほとんどの木材が北海道産の松を使用していますが、
所々 愛媛の木材も使われています。
もちろん 全て国産の木材です。


切妻屋根の下地も ほぼ出来上がりました!


北の住処 どんどん出来上がっていきます。
6月から構造見学を始めますので
藤田ハウスの藤田まで
ご連絡お待ちしております。







 

和風建築 今治市五十嵐S邸新築 建前(平屋造り)

[今治市五十嵐S邸 新築] 投稿日時:2016/05/18(水) 13:50




 久しぶりの和風建築。
 基礎や土台はいつもと変わらぬ工法
 この見慣れた風景 好きです。
 



心配されていた雨も 前日にはあがり
当日は 最良のお天気になりsmiley
作業も はかどり 次々柱が
立っていきます。


 
 
 組み上げた木材をクレーンで吊り上げ 作業
切妻屋根を支える柱です。
順調!順調! 



広い屋根を熟練の職人さんが
それぞれの役割を各自判断しながらの作業で
効率UP


10年前の和風建築では
よく見かけられた丸太の虹梁(こうりょう)
(虹のように掛けることから そう呼ばれていたそうです。)
高い所での作業なので、身軽で腕のいい職人さんの出番です



続けて掛けた虹梁は美しいです。











 

5月11日今治市山方町O邸新築工事 建前

[今治市山方町O邸新築] 投稿日時:2016/05/16(月) 11:34



  記念すべき1本の柱が立ち上がりました。

そびえ立つ柱と緑のコラボレーション
自然豊かでいいですね

  順調に1階部分の柱が立ち上がっていきます。

2階の床部分強度を上げるため
小さく組み上げる。

  スムーズに2階部分の柱も立ちあがっています。

片流れの屋根
シンプルモダンのスタイルの住宅にピッタリ
直線美が素敵です。

  耐震パネルも職人さんたちの連携プレーでスムーズに行われてます。

通常の基礎では空気の流れを促しますが
今回はその空気の流れをとめるために
基礎用気密パッキンを使用。
その意味は 乞うご期待!!

  耐震パネルもほぼ貼り終え、耐震強度はバッチリです。

上棟式の準備も完了
式典も和やかに終了
その後、施主様ご家族から
ご招待いただきました。
喜びのお言葉に
こちらも 感謝
有難いですね。

5月8日今治市波方町M邸新築建前初日

[今治市波方町M邸 新築] 投稿日時:2016/05/11(水) 12:55



  梅干と清酒で清めて、塩をまき 工事の安全を祈願

記念すべき1本 北海道産の松を使用

  1階の柱が立ち上がっていきます。

2階の角柱は強度を高めるために
金輪継(かなわつぎ)
と呼ばれる伝統的な工法を取り入れました。

  今回はクレーンを使用せず 手で行える範囲での作業で
  初日は終了。

上棟式の準備も出来ました。
この後、式典は和やかに終了しました♪





 

0898-33-0073お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ