愛媛県今治市で地域密着の工務店・新築一戸建・注文住宅からリフォームまで住まいのことならなんでもご相談ください。

愛媛県今治市衣干町2丁目2-35

0898-33-0073

営業時間:10時~18時(お問い合わせにより、遅延可能)

ブログ個人トップ藤田ハウス 木の家づくり日誌

藤田ハウス 木の家づくり日誌 2017/10

すべては、ご家族の幸せの為!今治から発信をします。

No.4【お金の話 1】~家賃と住宅ローンの違い~

[快適な家づくり] 投稿日時:2017/10/29(日) 09:58



こんにちは、藤田ハウスの藤田です。
今回は、お金の話についてお話したいと思います。
お金の話はとても大切なので、今回を含めて3回に分けてお話いたします。

※家賃と住宅ローンの違い

まず、お客様に大切なお話しがあります。

・住宅ローンを組むことが家族の重荷になるのではないか?
・住宅ローンが大きな借金となってしまうのではないか?

と感じておられるのであれば、それは違うということを知ってください。

むしろ、アパート暮らしの方が家族にとってリスクが高いということを
お話させていただきたいと思います。

アパート暮らし(賃貸)のリスクとは?

・家賃が上がってしまう
・収入が減ってしまって払えそうにない
・収入がゼロになった
・不慮の事故で世帯主がいなくなった

もし、このような不測の事態に陥ったとき、
残念ながら、大家さんは家賃の支払いを待ってくれないというリスクです。
(稀に、とてもいい大家さんだったら別ですが)

その場合、住むところがなくなります。そうなると次の就職先を
見つけることも容易ではなくなります。

当然、家族は路頭に迷ってしまいます。

しかし、住宅ローンを組まれた場合は、全く違う結果が待っています。

住宅ローンを組むとき、ほとんどの場合
【団体信用生命保険 (通称、団信)】に加盟します。

これは、どういったものかというと、

もし、世帯主(住宅ローンを組まれた本人)に万が一のことがあった場合(死亡)
それ以降の住宅ローンは一切なくなり、家だけが残るようになっています。

つまり、残されたご家族は、
家賃も必要なく、1円も払わず、住まいを確保できるようになります。

また、もしリストラなどにより、収入が激減してしまった場合でも、
住宅ローンを借りた金融機関に出向き、真剣に相談すれば、
打開策、当面の支払い対策案などを教えてくれることも少なくありません。

その間に再就職を探すことも可能ですし、
その際、住まいを確保したまま再就職先を探すことができるのです。

そう考えると、家族がいる場合、どちらが良いかは一目瞭然です。

もし、お客様が今、
住宅ローンを組まれることに不安を抱かれているようであれば、
上記のようなことをお考えになり、ご家族にとってどちらが良いか、
判断基準にしてみてください。

では、住宅ローンの落とし穴とは

実は、本当に問題になるのは、住宅ローンを組むのではなく、
住宅ローンの借入れ金額なのです。

次回は No.5 【お金の話 2】~お金を借りられる人、借りられない人~
を お届けします。

具体的なお金の話に入っていきますので、ご期待ください

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

皆様のご家族の家づくりが楽しく明るく幸せなものになりますよう、
藤田ハウススタッフ一同、心より祈念いたしております。

最後までお読みいただき誠に有難うございました。


※【団信】は、生命保険の一種ですので、健康な方しか加盟できませんのでご注意ください。


NO.3【家を建てるタイミングについて】~今なの?まだ先なの?~

[快適な家づくり] 投稿日時:2017/10/24(火) 09:00


こんにちは、藤田ハウスの藤田です。
今回は家を建てるタイミングについてお話したいと思います。

皆様は、何のために家づくりをスタートされましたでしょうか?
第1回でもお伝えしたように、
家づくりは、そのご家族様だけの理由というものが存在します。

お客様は、いつまでに家づくりを実現したいのでしょうか?

大切なタイミングを知るポイントは、たったそれだけなのです。
自分たちがしっかりそのことを抑えておけば大丈夫です。

ですから、営業マンが早く契約が欲しくて、お客様を焦らす情報を話したとしても
その営業マンの口車に乗せられて、時期を誤らないことです。

では、契約のタイミングはどうやって決めればいいのか?

たとえば、
来年の4月にお子様が小学校に入学するとします。
最低でも、来年の3月までには、新しい家に引越ししておきたいですよね。

つまり、入居日から逆算をして、最低限いつからはじめればいいのかを知っておけばいいのです。

でも、ここでちょっとしたアドバイスです。

お客様家族の家づくりを考えた本物の営業マンは、
その情報を手に入れるとこんな提案をするでしょう。

来年の4月に入学を迎えるにあたり、
来年の3月までに新居に引越ししようという計画のことですが、
「もし、新しい土地に引っ越されるのであれば、もう少しだけ早めにその土地に引っ越されることをお勧めします」と。

これはなぜでしょうか?

お客様から早く契約が欲しいわけではありません。

実は、新しい土地に引っ越すということは、
その土地の人たちとのコミュニケーションが全くない状態なのです。

その小学校にお子様が行くとなると、かなりのストレスです。
周りはみんな幼稚園、保育園で遊んだ仲間ばかりですから。
それは、奥様にも同じことが言えます。

せっかくできたママさんコミュニティを離れ、
新しいコミュニティに入ることはとっても神経を使います。

できれば、最低でも3ヶ月くらいは前倒しして引越しを済ませ、
その地域のこと、住んでいるひとのことを少しでも知って、
仲良くなっておきたいものです。

※私は全然平気よ!って方はすみません

でも、結構そういった悩みが多いのは事実です。
お客様のご家族はどのタイミングで入居すべきか?
その上で、家を建てる時期を家族で話し合ってみましょう!

そして、信頼できる住宅会社に相談してください。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

次回NO.4【お金の話1】~家賃と住宅ローンの違い~
をお届けいたします。

お客様ご家族の家づくりが楽しく明るく幸せなものになりますよう
藤田ハウススタッフ一同、心より祈念いたしております。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

10月20日松山市新築M様邸 上棟式☆

[松山市宮西新築M様邸快適なおひとり様の家] 投稿日時:2017/10/21(土) 11:42





こんにちは!

昨日10月20日(金)新月という素晴らしい日に
棟上げを行うことができました。

新たなスタートをさせる日には最適な日です。

台風も来ているので心配ですが....。

小雨の中
職人さんの連携で無事上棟式をとりおこなう事が出来ました。

朝早く今治を出発


墨壷に鉋も忘れずに.....。

今では中々見ることのない墨壷です。









柱も立ち上がりました。



上棟式も和やかにとりおこなわれました。

工事に携わってくださった関係者様に感謝です。


有難うございました
 

No.2【住宅会社選びのコツ】~どんな住宅会社に頼めばいいのか?~

[快適な家づくり] 投稿日時:2017/10/16(月) 09:00



こんにちは、藤田ハウスの藤田です。
今回は住宅会社選びのコツについてお話したいと思います。

良い会社を選ぶコツはたくさんありますが、
その中でも、絶対にはずしてはいけないポイントを2つだけお話します。

1つ目のポイントは・・・

※社長、営業スタッフ、スタッフ、現場スタッフの姿勢を見る

家づくりは、既製品を買うものではなく、打合せを何度も重ねて、お客様ご家族の
ご要望をしっかり確認して、人の手で造り上げていきます。

ですから、大切なことは、「人を見る」ということです。

そして、人の手で、お客様ご家族のオリジナルの家を造っていくということは、
少なくとも、住宅会社とお客様ご家族の間には「感情」というものが存在します。

当然ながら、家づくりに真剣であり、お客様に真剣な住宅会社の方が、
お客様のマイホームはより良くなるものです。

しかし、これから始まる家づくりにおいて、
お客様が直接会って打ち合わせを進めていく相手は、
ほとんどの場合、住宅会社の営業マンなのです。

営業マンは、お客様と契約することが目的です。
そのために会社が雇っている社員なのです。

中には、お客様に良いことだけ伝えて、
うまく契約取ってやろうと考えている営業マンもいるでしょう。

だから、お会いした営業マンがお客様の家づくりを真剣に考えてくれているのか、
それを見極める必要があります。

そのための秘訣は、
まず、その住宅会社の代表である社長の姿勢を見ることです。

社長が真剣に家づくりに取り組んでいるか?
何かあったときは、ちゃんと社長がでてきてくれるのか?

社長が真剣であれば、その下で働く営業マンも真剣である可能性がとても高いので、
そういったことも最初の段階で確認しましょう。

そして、次に大切なことは職人さんたちの姿勢です。

多くの場合、現場で家づくりに直接携わっている職人さんたちは、
住宅会社の社員ではありません。
しかし、職人さんたちはその住宅会社の専属で働いてる方々ばかりです。

そのため、その職人さんたちの姿勢をみれば、
住宅会社がどんな指導をして、どんな想いで家づくりに取り組んでいるか、
簡単に見分けることができます。

・現場では、タバコを吸わないで汗水たらして働く職人さん
・建物内を清潔に保つために、土足では決して入らない職人さん
・いつもの笑顔で、あなたの質問に口下手だけど答えてくれる職人さん

そういった職人さんがいる住宅会社を選ぶと良いと思います。

そんな職人さんの指導をきちんとしている住宅会社は、
これからお客様が一生住み続けるその土地の近隣の方にも
良い印象を与えてくれると思います。

しかし、そうでない住宅会社を選んでしまうと

近隣の方は
「あの家を建てていた職人は愛想も無いし、ゴミは捨てるし・・・」
なんて噂話をしているかもしれません。

そんなハンディキャップを背負って、その土地に住んでも
幸せではないですよね。

ですから、知っておいてください。

家を造るのは、人(社長、営業マン、職人さん)であることを。

そして、どの人が欠けてもいい家はできません。

そう、お客様が最初にすることは、
「社長、営業スタッフ、現場スタッフの姿勢を見る」
ということを忘れないでおいてください。

2つ目は、
※建物の構造を見せてくれる会社を選びましょう。

人も大事ですが、次に大切なことは建物です。

一昔前までは、毎日のように「欠陥住宅」という言葉がメデイアで取り上げられていました。

これらは、私たち住宅業界の情けない現状です。

今でこそ そういったニュースは少なくなりましたが、
ゼロになったわけではありません。

手抜き工事をする業者がいなくなったとは言い切れません。

そこで大切なことは、住宅会社が建物が完成する前の状態、
いわゆる「構造現場」を見せてくれるかどうかです。

また、構造を見せてくれる住宅会社は、職人と技術に自信がある場合が
多いと思います。
柱だけで、よくわからないと思っても、人と構造を見てください。

「この現場だったらどうぞ....」という、
限定した建物だけを見せる会社は信用できないかもしれませんので、
気をつけてください。

では、2つのチェックするポイントです。

1、住宅会社の人を見ること
2、構造現場を見ること

それでは、今回はこの辺りで失礼いたします。

次回はNo.3 【家を建てるタイミングについて】~今なの?まだ先なの?~

お客様ご家族の家づくりが楽しく明るく幸せな」ものになりますよう、
藤田ハウススタッフ一同、心より祈念いたしております。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。


 

松山市宮西 新築M様邸 基礎工事終了

[松山市宮西新築M様邸快適なおひとり様の家] 投稿日時:2017/10/12(木) 17:06



こんにちは!
昨日は 松山市の現場へ


基礎工事も終わり土台づくりです。

プレカット工場へ資材を....




現場へ直行

これから、どんどん家のカタチが出来上がっていきます。

17日(火)に棟上げします



 

0898-33-0073お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ